HOME 採用情報 VOICE 新入社員の声

VOICE 新入社員の声

2018年度(春)新入社員の声

2018年4月入社した私達は、開発言語を中心とした基礎教育研修を無事に終えました。         

現在は、社会に貢献できるエンジニア(SE)を目指し、先輩社員とマンツーマンでの実務訓練(OJT)に励んでいます。
さて就職活動をされている学生の皆さんに、駆け出し社会人からひとことアドバイスをおくります。

大久保 慧士(おおくぼ さとし)
【出身地】北海道  【勤務地】川崎本社  【専攻】水産学部(漁業経済専攻)
○学生への一言(日本語)
私は、プログラミングはおろか情報工学方面に対する知識も関連も無い学部・専門から、ミクロスソフトウエアの技術に魅力を感じ入社しました。技術とは何かを作る時に初めて意味を持ち、「作りたいもの」に今まで何をやっていたか、は関係無いと考えています。何ができて何に向いているのか、自分は何がしたいのかをじっくり考えてみてください。

○学生への一言(英語)
I studied Fishery Sciences in coledge. So my field is far from System Engineering. But I thought Micros Software's technology is good for me. And technology have meaning when producing something. Practicing until today have no relation to your producing. Self-analysis makes you better choice.
宋 丙振(ソン ビョンジン)
【出身地】韓国 ソウル  【勤務地】川崎本社  【専攻】コンピュータ科学(computer science)
○学生への一言(日本語)
今年から社会人になった私からのアドバイスとしては、何よりも"適性"にあった仕事を選ぶことです。まずは志望職種と自分の相性を考えて見たらどうでしょうか?答えは自分自身しか知らないと思います。その答えに従うと必ずよい結果を導けるはずです。

○学生への一言(英語)
I advise you that you have to choose a job that fits your aptitude.please think about whether your desired business will fit you.Only you know the answer.I believe that if you follow the answer, you'll get a good result.
趙 尊豪(チョウ ソンゴウ)
【出身地】中国 青島(チンタオ)  【勤務地】川崎本社  【専攻】生物圏環境科学専攻
○学生への一言(日本語)
「今まで自分が経験したことはいつか役に立つ」の考え方は大事です。なぜなら、自分の進路は決して自分の専攻分野に限られているわけではありません。持っているスキルと趣味は、就活で勝ち抜くためのカギになる可能性は十分あります。一時の失敗をこだわらずに、じっくり「自分」を理解していき、可能性を広がってからもう一度挑戦しましょう。

○学生への一言(英語)
You can't know when you will take advantage of your experience, because of your major is not the only field where you can get a job. The key for finding your ideal position may be your experienced skill or your hobby. Please don't trap yourself in your failure, and challenge the possibility of another field one more time.
村上 龍之介(むらかみ りゅうのすけ)
【出身地】栃木県  【勤務地】川崎本社  【専攻】情報工学科
○学生への一言(日本語)
就職活動で大切なことは、
自分のやりがいとなるものを見つけること、そして自分のビジョンを持つことです。面接ではこの2つをハッキリと言えることが大切です。就職は人生の転換期なので悔いの無いよう頑張ってください。

○学生への一言(英語)
Important things in job hunting are finding what you want to reward,and have a vision of yourself.You will achieve more if you can say these two in an interview. Since employment is a turning point of lifeplease try your best for no regrets.
諏訪間 蓮(すわま れん)
【出身地】北海道  【勤務地】北海道支社  【専攻】情報システム学科
○学生への一言(日本語)
企業研究を万全に行ったとしても、確実に自分の望んだ企業に入社できるとは限りません。ですがその可能性を上げることはできると思います。まずは興味を持った企業について知りましょう。多くの企業を知っていればいるほど選択肢が増えます。常に自分を有利な状況に立たせることが大切です。頑張りましょう。

○学生への一言(英語)
Even if you do a thorough business research, you are not necessarily able to join the company that you want.But I think we can raise that possibility.Let's learn about companies that are interested.The more companies you know, the more choices you have.It is important to always put yourself in a favorable situation. Let's do our best.
森山 哲太(もりやま てった)
【出身地】宮城県  【勤務地】北海道支社  【専攻】電気情報工学科
○学生への一言(日本語)
就職活動中の皆さん、就活は大変で辛いことも多いかもしれません。 ですが、今チャレンジすることが今後の人生をより良くできると信じて努力してみてください。あの時頑張って良かったと思える時が 来ることを心から祈っています。 

○学生への一言(英語)
for everyone who is hunting for a job,it might be hard and painful at most of times. However, please try hard and believe that the capability facing these challenge now will make you a better life in the future. I pray you guys sincerely that the moment will come soon which you will be proud of the great effort you made at that time.
大平 源(おおひら げん)
【出身地】東京都  【勤務地】大阪支社  【専攻】総合政策学部
○学生への一言(日本語)
就職活動で大切なことは、自分の人生を自分で決める意思を持つことだと思います。周囲に流されず、強い意志を持ちましょう。そうすれば必ず自分に合った仕事が見つかると思います。

○学生への一言(英語)
The important thing in job hunting is deciding your carrer by yourself. Don't mind what other people say and have a strong will. Then you may have a great opportunity to get a new job!