HOME 採用情報 新卒採用について・教育方針 新卒採用について・教育方針 第二新卒/未経験者採用について

新卒採用について・教育方針

当社は、ネットワークの根幹となるインフラ用ソフト開発を主力事業とするネットソフト開発専門企業です。 専門知識・技術の育成及び、ビジネスマンとしての人格向上を教育の最重点課題とし、独自の教育環境・カリキュラムによってプロのエンジニアを育てます。

※第二新卒/未経験者の方は新卒採用者と同じ新入社員教育を受けます。

※ご注意:海外に留学中の方を対象とする選考につきましては「海外留学生採用情報」をご覧ください。

教育方針について

プロフェッショナルなSE集団

「技術は人なり...」ミクロスソフトウエアは、最新技術に裏づけられた、 こころ豊かなエンジニアの育成に励んでいます。お客様の真の目的を実現(ソリューション)するには、最先端技術を習得できる開発環境を整備し、「信頼」関係づくりや製品「品質」にこだわりをもったエンジニア(人)を育成しています。

プロフェッショナルなSE集団
-トータルなシステムソリューションサービスを提供する-

インターネットの普及、および情報化社会の進展に伴い情報システムの役割は今後ますます重要になることが予想されます。そのため当社では「情報システムを単に構築するだけでなく、ユーザサイドに立った業務コンサルティングからシステムの設計・開発・導入・運用までの"トータルなシステムソリューションサービス"を提供する。」ことを目的に掲げ、それぞれのプロフェッショナルなエンジニアが協力してサービスの提供を行っています。

エンジニアには「コンサルティング、ネットワーク、データベース、アプリケーション」といった最新の、そして専門的な技術を習得するための明確なキャリア・パスを提供するとともに、フレックス勤務の導入、およびカジュアルウェアの導入、能力中心の評価制度の導入など、クリエイティブで豊かな発想を尊重する環境を整備しています。

当社の教育方針
-豊かな人間形成とエンジニア-

当社は、人格・技術の向上を教育の最重点課題として、その人材育成に最大限の努力を行っております。企業人としての豊かな人間形成、その中で優れた技術者を育てるという企業教育は、全ての基本となっています。
尚、開発型企業として、技術ノウハウの蓄積とその伝授に力を注いでおり、新入社員教育(技術)にも受け継がれています。
主な新入社員教育カリキュラムは、

  • コンピュータ基礎知識(コンピュータ原理原則、プログラミング概論等)
  • ソフトウェア講座(ソフトウェアの知識、情報処理受験講座等)
  • プログラミング講座(アセンブラ、高級言語によるプログラミング)
  • ドキュメント作成講座(重要性の認識から設計書、報告書作成))
  • OJT(先輩社員との実プロジェクトによる実習教育)

等であり、12ヶ月に渡り実施されます。